令和元年度「東京農工大学職員奨励表彰」表彰式を挙行

2019年12月16日

 去る11月22日(金)学長室にて「東京農工大学職員奨励表彰」表彰式が行われました。この表彰は、特に顕著な業務改善努力、教育研究活動への貢献又は模範として推奨するにふさわしい社会貢献活動や善行等があった職員等を対象とし、その功労に報いるとともに、功績を広く周知することにより業務能率の向上及び勤労意欲の高揚を図ることを目的に、行うものです。
 今年度は、以下のとおり3団体3名の職員が表彰されました。

 

被表彰者 府中地区事務部総務室  芳野 賢志 係長
功績名 動物を利用する実習・実験に係る外部検証に向けた全学的な組織体制の整備等
受賞コメント  この度は、栄えある職員奨励表彰にお選びいただき、誠にありがとうございます。身に余る光栄です。
 本学は、様々な分野の実習や実験を実施するには動物の利用が必要であり、全学的な管理体制の見直しが急務でしたが、関連委員会の委員長をはじめ、委員の先生方や、関連する先生方のご協力のおかげで、新たな管理体制の整備を進めることができました。また、学長をはじめ両研究院長にもご理解やご協力をいただき、関係者各位に深く感謝しております。
 これからも日々精進し、業務改善や効率化に努めて参りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

被表彰者 農学部附属FSセンター  清水 智恵 技術専門職員
功績名 FSセンター・農場部門農畜産加工係の業務見直しによる業務効率化と収益性の向上ならびにNPO法人との協働によるゴーヤ苗、鉢花苗提供事業の推進
受賞コメント  この度は、栄えある賞に選出して頂き、大変驚くとともに光栄に思います。
 農学部FSセンターで販売している製品は本学の教育研究の成果であり、多くの学生や職員の活動を反映しています。このような機会に恵まれ、日ごろから支えてくださるFSセンター教職員と関係者の皆様、評価してくださいました皆様に心より感謝申し上げます。実学を旨とする本学の伝統をつないでいくため、時代の変化に対応できる技術や製品の開発と、教育研究活動を支援する様々なサービスの充実をめざして、今後も研鑽を積みたいと思います。

 

被表彰者 小金井地区事務部総務室  塚本 江波 係長
功績名 教授会投票機システムの更新による業務の効率化
受賞コメント  この度は、職員奨励表彰にお選びいただき、誠にありがとうございます。
 受賞の通知を受けた際は、唯々驚きでした。
 現システムの更新にあたり、Web投票システムを構築できましたのは、関係各署の教職員の皆様のご理解とご協力があったからだと実感しております。
 職場の上司、同僚にも支えていただき、また、教授会でのテスト投票では、三沢研究院長を始め、多くの先生方にご協力いただきました。本当にありがとうございました。
 これからも日々精進し、業務改善や効率化に努めて参りますので、引き続き、よろしくお願い申し上げます。
 最後になりますが、このような晴れがましい機会を与えていただいた皆様に御礼申し上げます。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら