上野文部科学大臣政務官が本学を視察

2014年7月9日

7月8日(火)、上野文部科学大臣政務官が来学し、本学を視察されました。

当日は、松永是学長から本学の概要および大学改革の取組等について、船田連合農学研究科長から連合農学研究科の概要および現状等について、宮浦女性未来育成機構長から女性未来育成機構の概要および本学の女性研究者支援の取組等について説明を受けるとともに、女性研究者および女子大学院生との懇談を行った後、府中キャンパスのグローバル・カフェおよび先進植物工場研究施設を視察されました。

グローバル・カフェでは、堤理事(広報・国際担当)・副学長から留学生の現状についての説明があり、その後、当日開催されていた「TUAT Talks:~留学~学生の外向き・グローバル化に向けて:今後の留学~経験者、希望者、推進者集まれ!」における学生等によるディスカッションを視察され、学生との懇談が行われました。
先進植物工場研究施設では、荻原勲農学研究院長から、周年生産技術確立と樹体ライフサイクルの倍速化並びに果実収量を増大させる最適環境の確立などの研究、高品質の果実を自動判断して自動収穫するロボットの開発などについて説明を受け、意見交換が行われました。
なお、この視察には、齋藤秘書官、能見秘書官、吉田国立大学法人支援課課長補佐、林学生・留学生課専門職が同行しました。

グローバル・カフェで学生と懇談する上野政務官(中央)

先進植物工場研究施設の視察の様子

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら