JST戦略的創造研究推進事業に本学より2名が採択されました

2013年10月3日

平成25年10月1日JST(科学技術振興機構)は、戦略的創造研究推進事業において、「CREST」、「さきがけ」の平成25年度新規研究課題と、「ERATO」の平成25年度新規研究領域をそれぞれ決定しました。


この事業の「さきがけ」におきまして、本学の教員2名が採択されましたのでお知らせします。

所属 役職 教員名 課題名
農学研究院 准教授 梅澤 泰史 アブシシン酸シグナル伝達の中枢ネットワークを標的とした次世代型環境ストレス耐性植物の創成
工学研究院 准教授 長津 雄一郎 飛躍的な石油増進回収のための油水反応レオロジー界面の創成

本事業は、日本が直面する重要な課題の達成に向けた基礎研究を推進し、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出す、新たな科学知識に基づく革新的技術のシーズを創出することを目的としています

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら