小金井キャンパスで救急救命講習会を実施しました

2013年4月30日

小金井キャンパスで救急救命講習会を実施しました

4月19日(金)に、小金井キャンパスBASE本館講義室で、東京消防庁小金井消防署の協力をいただいて「救急救命講習会」が実施されました。
この講習会は、生物システム応用科学府の授業科目「平成25年度基礎技術演習Ⅰ」において、防災教育訓練の一環として、学生の応急救護・救助等に必要な知識・技術を向上させ、大学での諸活動および災害時の支援活動に活かす事を目的として実施されました。
今回の講習会には生物システム応用科学府博士前期課程新入生80名が参加し、受講者全員が心肺蘇生法、AEDの取扱い、救急連携、止血等の実技を経験し、万が一の時のために冷静に対応できるよう、真剣に取り組んでいました。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら