ウズベキスタン共和国大使の表敬訪問について

2013年4月15日

4月12日(金曜日)、ファルフ・トゥルスノフ駐日ウズベキスタン共和国大使が松永是学長を表敬訪問されました。

会談では、松永学長から本学の歴史や国際交流の状況等について説明しました。また、トゥルスノフ大使は、これまでの本学の技術協力等の取組に対する感謝の意を表すとともに、ウズベキスタン共和国の高等教育機関と本学との更なる学術交流の発展への期待が述べられるなど有意義な意見交換が行われました。なお、今回の会談にはホシモフ駐日ウズベキスタン共和国一等書記官の他、國見副学長(教育担当)、堤副学長(広報・国際担当)、荻原農学府長、川端准教授も同席されました。

表敬訪問後、トゥルスノフ大使一行は、小金井キャンパスの科学博物館において、特別展「シルクロードからの贈り物 ウズベキスタンにおける養蚕技術交流」をご鑑賞になりました。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら