「地球をまわす農学」を学べる無料オンライン講座を開講します

2016年12月1日(木曜日)~2017年1月8日(日曜日)

東京農工大学の教授陣による講義をご自宅で受講できるコースを開講します。
講座名は『農学がよみとく「いのち」と「生活」~持続発展可能な社会へ~』。

ただいま受講登録受付中です。

人間が発展を続ける上で常に向き合わなければならない、環境・エネルギー・食料問題。
これらについて、解決のヒントを与えてくれるのが「農学」です。
東京農工大学では、持続的発展可能な社会の実現に向け、国や企業と連携しながら常に新たなチャレンジを行っています。本講座を通じて最新の科学技術を学び、農学が社会構築に貢献する「実学」であることを実感してください!

「コラーゲン」「海洋汚染」「バイオ肥料」「認知心理学」をキーワードに、4人の先生が専門的な研究内容をわかりやすく解説します。

■ 受講期間: 2016年12月1日〜2017年1月8日
登録期限: 2017年1月5日

■ 受講料: 無料

■ 受講時間: 1〜2時間/週 x 4週間 (期間中お好きな時に受講できます)。

■ 対象: 高校生、大学生、教職員、一般社会人の方、どなたでも受講できます。

■ 内容
week1 (12/1〜): 体を構成するたんぱく質 〜コラーゲン〜
講師 野村義宏 教授
week2 (12/8〜): マイクロプラスチック 〜海のプラスチック汚染を考える〜
講師 高田秀重 教授
week3 (12/15〜): 持続的な農業に資するバイオ肥料の開発とその実用化
講師 横山 正 教授
week4 (12/22〜): 環境との共生関係を支える認知と知性 〜認知心理学からのアプローチ〜
講師 武田庄平 準教授

■ 受講登録はこちら から

パンフレット(オンライン講座のご案内)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら