東京農工大学科学博物館 講演会「琉球文化における染織」を開催します

2013年9月14日(土曜日)

沖縄は琉球文化が様々な分野で継承され、多様な文化が形成されています。
染織分野においても、首里織、花織、紅型、芭蕉布、更紗、久米島紬・絣、宮古上布、ミンサーなど多様です。
国内外との交流を含めその特徴について、実物も用いながら紹介します。

■主催:TAMA 市民塾自主講座「伝統文化を学ぶ会」、東京農工大学科学博物館
■日時:2013年9月14日(土)14時30分~16時00分
■会場:東京農工大学科学博物館 3階講堂
■講師:小澤 大二 氏(法政大学評議員・沖縄国際センター初代所長)
■参加費:無料(定員80名)
■申込方法
(1)FAX:042-388-7598 (2)電子メール:kahaku(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp
のいずれかで、下記必要事項を明記の上、お申込みください。
【申込必要事項】
(1)「9 月14 日講演会参加希望」の旨
(2)氏名(ふりがな) (3)年齢 (4)電話番号
申込締切:9月7日(土曜日)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら