大学教育センターシンポジウム「理系専門英語教育の展開」を開催します

2013年3月25日(月曜日)

グローバル人材育成支援事業にみられるように、今日、理工系人材育成において、英語教育の重要性はますます高まっています。本学の特色は、科学技術系大学として専門性が高いことで、英語教育についても専門教育の一環として、多くの取組みがなされています。それに加えて、現在、英語診断テストG-TELPの導入、TOEIC団体受験、「リーディング大学院」プログラムが実施されており、今後、グローバル・カフェの設置、語学留学に対する経済的支援が予定されています。したがって、それらの取り組みを、いかに体系的に発展させるかが大きな課題です。
本シンポジウムにおいては、理系英語について造詣の深い畠山准教授との対話を中心に、学生調査にみられる学生の海外志向、専門英語教育の三つの事例について報告を受けた後、今後の展開について、議論を行いたいと思いますので、教職員・学生の皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


■ 日時:2013年3月25日(月曜日) 15時00分~17時40分
■ 場所:小金井キャンパス・エリプス3階・多目的ホール
■ 申込:3月8日(金曜日)までに、参加者氏名、懇親会出席の有無を下記のお問い合わせ先にメールにてご連絡ください。
■ お問い合わせ先:東京農工大学教育企画課 (担当:小宮、古川)
TEL:042-367-5545
E-mail:kkikaku(ここに@を入れてください)ml.tuat.ac.jp

「理系専門英語教育の展開」プログラム
15時00分 開会の挨拶 佐藤 友久
学生調査報告
15時00分 大学生の海外志向 藤井 恒人
事例報告
15時30分 「応用分子化学科『論文・文献講読』の概要」 齊藤 亜紀夫
15時50分 「専門英語の取り組み-農学部生物生産学科『科学英語論文講読』」 千年 篤
16時10分 「『論理的発信力』養成のための英文アブストラクト講座」 三沢 和彦
対話型講演会&討論
16時30分 「理系専門英語教育をどうする?」 畠山 雄二
17時30分 閉会の挨拶 纐纈明伯教育担当理事
17時40分 懇親会 (会費:2,000円)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら