東京農工大学市民講座「イノベーションを聴く-人に安全・安心な技術-」~食の安全・安心~を開催します

2012年6月30日(土曜日)

東京農工大学市民講座
「イノベーションを聴く-人に安全・安心な技術-」

■ 共催:国立大学法人東京農工大学、財団法人東京農工大学教育研究振興財団
■ 協力:東京農工大学同窓会、東京農工大学AT-Nets、向友会

東京農工大学教育研究振興財団では、東京農工大学と連携して、一般市民を対象に東京農工大学の研究成果がどのように社会に役立てられているかをわかりやすく紹介する市民講座を開催することになりました。農工大にふさわしく、また社会が求めている技術に焦点を当てて、イノベーションにより生み出される「安全、安心、健康、環境」な技術をテーマに「イノベーションを聴く-人に安全・安心な技術-」と題して農工大の教員による研究紹介とそれに関する事業を行っている企業による事業化技術紹介をセットにして講演会を企画することにしました。第1回目は、昨年の12月3日に「車の安全・安心」のテーマで開催され110名の参加者がありました。
第2回目は、「食の安全・安心」を取り上げ、新しい消毒法としてのオゾンの応用技術を例にした食肉の安全・安心についての技術の現状を紹介したいと思います。

【実施内容】
■ 日時:2012年6月30日(土曜日) 14時00分~16時20分
■ 場所:東京農工大学 府中キャンパス 農学部本館講堂
東京都府中市幸町3-5-8
アクセスはこちらをご参照ください。
当日は、公共交通機関をご利用ください。
■ 参加費:無料
■ 定員:120名(定員になり次第締め切ります)
■ お申込み:こちら(別ウィンドウで開きます)からお申込みください。
■ お問合せ:東京農工大学総務部総務課広報室
TEL:042-367-5895 FAX:042-367-5553
E-mail:koho2(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら