環境安全特別講演会を開催します

2010年9月1日(水曜日)開催

東京農工大学環境安全管理センター「環境安全特別講演会」を開催します。

大学で行われる教育研究活動において、教職員および学生の安全衛生の確保は、何にも増して大切なことであり、第一に優先されるべきものです。法人化から6年が経過し、労働安全衛生法に基づく学内の安全管理意識が浸透しつつありますが、その一方で、先端的な学術研究の推進、学際的な研究分野の拡大、産官学連携の強化、留学生の受入れ拡大など研究の多様化・高度化・複雑化が進んでおり、事故や災害のリスクは様々なところに潜んでいます。環境安全管理センターでは、平成20年11月のセンター設置以降、教育研究活動に伴って起こる事故の防止および事故発生時の被害拡大防止のための対策について取り組んでおり、その一環としてこの度、環境安全特別講演会を開催することにしました。

【日時】2010年9月1日(水曜日)
(役員・部局長・評議員懇談会の終了後)

【会場】府中キャンパス 連合農学研究科棟4階 第2会議室
(多地点制御遠隔システムを利用し、小金井キャンパスに同時中継します)

【テーマ】「誰のための安全か~大学実験室における自主的リスク管理の重要性~」

【講師】大島 義人(東京大学大学院新領域創成科学研究科教授)

【対象】役員、評議員、教職員、学生

【お問い合わせ先】
東京農工大学環境安全管理センター
電話:042-367-5933

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら