工学研究院応用化学専攻 産学官連携研究員(博士研究員)1名

募集者の氏名・名称 国立大学法人東京農工大学
業務内容 大学院工学研究院応用化学専攻村岡研究室における産学連携研究員としての職務
・学術変革領域研究(B)「遅延制御超分子化学」推進のための研究
・タンパク質フォールディングに作用する化合物の合成と機能評価
所属 大学院工学研究院
職種 産学官連携研究員
雇用形態 非常勤職員(フルタイム)
試用期間 原則3か月間
契約期間 令和3年10月1日以降のできるだけ早い時期から令和4年3月31日
雇用契約の更新 更新の可能性あり(最長令和6年3月31日まで)
就業場所 東京農工大学小金井キャンパス:
〒184-8588 東京都小金井市中町2-24-16
JR中央線東小金井駅徒歩10分
就業時間・休憩時間・時間外労働 8:30~17:15
時間外勤務 原則としてありません
休憩時間60分
休日 土曜日、日曜日、祝祭日、5月31日及び12月29日から1月3日
休暇 有給休暇については法定どおり付与します。
基本賃金 本学給与規程に基づき決定。
月給450,000円以上(学歴・経験年数による)
諸手当 通勤手当、住居手当(全て、本学で定める支給要件を満たした場合)
賞与 無し(基本賃金に加味)
加入保険 労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険
応募資格 博士の学位を有する、あるいは着任までに取得見込みであること。
主体的に研究を行える方。
化学と生物学の境界領域での研究を展開する意欲があれば、応募者のこれまでの研究分野は問いませんが、有機合成化学、ペプチド化学、タンパク質化学または生体関連化学のいずれかの研究経験があることが望ましい。
若手育成の観点から、博士号取得後5年程度以内の方が望ましい。
応募方法 「電子メール」にてご提出ください。
(1) 履歴書(氏名、年齢、連絡先、学歴、職歴、専門分野を明記、写真貼付、書式自由)
(2) 業績リスト(原著論文、学会発表、著書、受賞歴など)
(3) 主要論文の別刷あるいはそのコピー(3編以内)
(4) これまでの研究概要と今後の研究活動に対する抱負(A4で1~2ページ程度)
(5) 照会可能な研究者1名の氏名、所属、E-mailアドレス
応募書類の提出先: タイトルに「博士研究員応募(応募者の名前)」と明記の上、応募書類のpdfファイルを下記E-mailアドレスにご提出ください。
E-mail: kinetics-chemistry[at]m2.tuat.ac.jp(村岡宛)
選考内容: 書類審査後、選考通過者のみ面接(オンラインもしくは対面)を実施します。
※7日以内に受領確認のメール返信がない場合は、応募書類が届いていない可能性がありますので、kinetics-chemistry[at]m2.tuat.ac.jpまでご連絡ください。
※[at]は@に置き換えてください。
※応募書類は返却できませんので予めご了承ください。
応募締切日 令和4年1月31日 必着
適任者が見つかり次第、募集を締め切らせて頂きます。
受付担当者 〒184-8588 東京都小金井市中町2-24-16 東京農工大学大学院工学研究院応用化学専攻 村岡貴博
連絡先 kinetics-chemistry[at]m2.tuat.ac.jp
(電話・FAXでの連絡は受け付けません。連絡はすべて電子メールにてお願いします。)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら