令和2年7月豪雨により被災した受験者の検定料の免除について(お知らせ)

令和2年7月豪雨により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
東京農工大学では、令和2年7月豪雨により被害を受けた方の経済的負担を軽減し、受験者の進学機会の確保を図るために令和2年10月及び令和3年4月入学の入試において、下記のとおり検定料免除の措置を行います。

検定料免除措置を希望される方は、下記を確認のうえ、申請してください。

 

 1. 検定料免除の対象者

 令和2年10月入学・令和3年4月入学の志願者(学部・大学院)のうち、次の各号のいずれかに該当する者。
なお、科目等履修生及び研究生は対象となりません。
(1)令和2年7月豪雨により被災した者で、次のいずれかに該当する者
ア.主たる家計支持者が所有する自宅家屋が全壊・全焼、大規模半壊、半壊・半焼、流失、一部損壊した場合
イ.主たる家計支持者が死亡又は行方不明の場合

2. 免除申請の方法

検定料免除の対象者(上記1. に該当する者)は、下記5. の入試企画課へ出願期間の初日までに電話で問い合わせのうえ、次のとおり申請してください。
申請に当たっては、『検定料免除申請書』を作成し、下記4. の証明書等を添付のうえ、出願期間中に各出願書類の提出先へ出願書類とともに提出してください。
この場合、検定料の払込みは要しませんので、出願に当たっては、出願書類中の「入学検定料納付確認票」に「振替払込受付証明書」を貼り付ける必要はありません。
ただし、出願時までに証明書等が取得できない者は、検定料を払い込んだうえ、『検定料免除申請書』及び『納付金返還申出書』を作成し、出願期間中に各出願書類の提出先へ出願書類とともに提出してください。この場合は、後日、証明書等を下記5. の入試企画課へ別途提出してください。

3. 返還申請の方法

検定料免除の対象者(上記1. に該当する者)のうち、すでに検定料を納付した者は、『検定料免除申請書』及び『納付金返還申出書』を作成し、下記4. の証明書等を添付のうえ、下記5. の入試企画課へ提出してください。

4. 申請の際に添付を要する証明書等

(1)のアに該当する者
市町村が発行する「罹災証明書」
(1)のイに該当する者(次のa及びbの書類とも添付してください。)
a.主たる家計支持者の死亡が確認できる書類又は行方不明の事実が確認できる書類
b.志願者と主たる家計支持者の関係を確認できる書類
※証明書等は「写し」でも可とします。また、提出いただいた証明書等は返却いたしません。

5. 問い合わせ先

東京農工大学入試企画課
〒183—8538 東京都府中市晴見町3-8-1
TEL:042-367-5837・5544(受付時間:8:30~17:00(土日、祝日を除く))

 

検定料免除申請書(様式)はこちら
納付金返還申出書(様式)はこちら

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら