環境リーダー育成センター

環境リーダー育成センターは、平成21年度文部科学省科学技術振興調整費「戦略的環境リーダー育成拠点形成事業」の採択を受けて開始した『現場立脚型環境リーダー育成拠点形成(Education Program for Field-Oriented Leaders in Environmental Sectors in Asia and Africa= FOLENS:フォレンス)』を運営する組織です。

アジア・アフリカ地域で活躍する未来の環境分野のリーダー人材育成を目指した
新しい大学院教育『アジア・アフリカ現場立脚型環境リーダー育成プログラム』


本学では、平成22年4月からアジア・アフリカ地域で活躍する「現場立脚型環境リーダー」の育成を目指し、大学院の全専攻に所属する学生を対象にした「アジア・アフリカ現場立脚型環境リーダー育成プログラム(FOLENSプログラム)」を設けます。プログラムでは、幅広い分野の講義やフィールド実習・インターンシップ等実践的な学びの場を提供するとともに、様々な国から学生を受入れて国際的な視野を養う環境を実現します。全ての講義は英語で行われます。また、タイ、マレーシア、ベトナム、ガーナに海外拠点を設置しています。

FOLENS 第5回 国際シンポジウム~現場立脚型環境リーダー育成プログラムの成果と展望~を開催します

東京農工大学が2009年度より進めてきた現場立脚型環境リーダー育成拠点形成事業の最終年にあたり、本シンポジウムでは、「アジア・アフリカ現場立脚型環境リーダ育成プログラム」の成果と展望について、プログラム学生、卒業生、関係各教員、さらに海外拠点大学教員の視点から議論します。また、同事業を実施してきた横浜国立大学、東京大学よりゲストをお招きし、ご意見をいただきます。それらをふまえ、今後の農工大、また高等教育全体における環境人材育成のあり方や将来像を共に考えます。

■ 日時:2013年11月16日(土曜日) 13時30分~17時40分
■ 会場:東京農工大学 府中キャンパス 農学部第1講義棟 25号
■ 言語:日英同時通訳
■ 参加料:無料
■ プログラム:
司会:二ノ宮リムさち(環境リーダー育成センター(特任准教授・チーフコーディネーター))

13時30分~13時40分 開会の辞:國見 裕久(東京農工大学 理事 ・教育担当副学長)
13時40分~13時50分 来賓挨拶:木下圭晃(文部科学省研究開発局環境エネルギー課 推進官)
13時50分~ 環境リーダー育成センター:プログラムの活動報告:高田秀重(東京農工大学 教授・環境リーダー育成センターセンター長)
第1部:FOLENS学生、修了生と東京農工大学教員の声
14時10分~14時55分 学生、卒業生の声:

Harakhun TANATAVIKORN (東京農工大学大学院 工学府 博士課程)
牧田朋子(修了生・農林水産省)

ビデオメッセージ:

Roeurn Siranet (香川大学大学院 博士課程)
Pheng Sokline (Lecturer, Royal University of Phnom Penh) and Na-Ngern
Prathomrak (Tanavasri Fern's Biological and Ecological Learning Center)
二ノ宮リムさち(環境リーダー育成センター(特任准教授・ チーフコーディネーター)
14時55分~15時10分 教員の声:

尾崎宏和(環境リーダー育成センター特任助教・ラボコーディネーター)
15時10分~15時30分 休憩
第2部:将来に向けての討論
他の環境リーダー育成事業実施大学より
15時30分~15時50分 小林正典(横浜国立大学大学院 環境情報研究院 自然環境と情報部門 特任教員(准教授))
15時50分~16時10分 片山浩之(東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻 都市環境工学大講座准教授)
16時10分~17時30分 パネルディスカッション

ファシリテーター:
五味高志 (東京農工大学准教授・環境リーダー育成センター副センター長)

パネリスト:
小林正典
片山浩之
Mohamad Pauzi Zakaria (マレーシア・プトラ大学教授)
多羅尾光徳 (東京農工大学准教授)
17時30分~17時40分 閉会挨拶:寺田昭彦(東京農工大学准教授)
会場最前席:John Ofosu-Anim (ガーナ大学(ガーナ)准教授)
Le Viet Dung (カントー大学(ベトナム)准教授)
Tiwa Pakoktom (カセサート大学(タイ)助教)

■ お問合せ:東京農工大学環境リーダー育成センター
TEL:042-367-5580/5581(府中)/042-388-7760(小金井)
E-mail:folens(ここに@を入れてください)ml.tuat.ac.jp

■ FOLENSホームページはこちらをご覧ください
日本語版 (別ウィンドウで開きます)
英語版 (別ウィンドウで開きます)

The 5th International Symposium of FOLENS (Education Program for Field-oriented Leaders in Environmental Sectors):The Outcome and Future Prospects of FOLENS program

In this final year of the project to establish the FOLENS program, this symposium aims at reviewing the outcomes and issues of FOLENS from multiple perspectives of students, graduates, and faculty, and to discuss the prospects with faculty of FOLENS Education & Research Base universities and the other universities in Japan that have also conducted the environmental leadership development projects.

■ Date: Saturday, 16 November, 2013,
■ Time: 13:30-17:40
■ Venue: Room 25, Lecture Hall 1 for Faculty of Agriculture (1kou-25), Fuchu Campus, Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT)
■ Languages: English and Japanese simultaneous interpretation
■ Admission Fee: Free

Program

Opening Remarks / Introduction (13:30-14:10)
MC Sachi Ninomiya-Lim (Chief Coordinator, FOLENS, TUAT)
13:30 Opening Remarks: Yasuhisa Kunimi (Vice President for Education, TUAT)
13:40 Yoshiaki Kinoshita (Director for Environmental Science and Technology, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Japan)
13:50 Progress of FOLENS Program: Hideshige Takada (Director, FOLENS, TUAT)

Part1: Voice of FOLENS Students, Graduates, and TUAT Faculty (14:10-15:10)
14:10-14:55 Voice of FOLENS Students & Graduates
Harakhun TANATAVIKORN (Graduate School of Engineering, TUAT)
Tomoko Makita (FOLENS Graduate, Ministry of Agriculture, Forestry and
Fisheries of Japan)
Video Message of Roeurn Siranet (Kagawa Univ. Doctoral Course Student),
Pheng Sokline (Lecturer, Royal University of Phnom Penh) and
Na-Ngern Prathomrak(Tanavasri Fern's Biological and Ecological
Learning Center)
Sachi Ninomiya-Lim (Chief Coordinator, FOLENS,TUAT)
14:55-15:10 Voice of Faculty: Hirokazu Ozaki (Laboratory Coordinator, FOLENS, TUAT)

Coffee Break(20min. 15:10-15:30)

Part2: Discussion for the Future (15:30-17:30)
MC Takashi Gomi (Deputy Director, FOLENS, TUAT)
Comments by Faculty of the other Environmental Leadership Development Programs
15:30-15:50 Masanori Kobayashi (Associate Professor, Graduate School of Environment and Information Sciences, Yokohama National University)
15:50-16:10 Hiroyuki Katayama (Associate Professor, Dept. of Urban Engineering, School of Engineering, the University of Tokyo)

Panel Discussion (16:10-17:30)
Facilitator:Takashi Gomi
Panelists: Hiroyuki Katayama
Masanori Kobayashi
Mohamad Pauzi Zakaria (Professor, University Putra, Malaysia)
Mitsunori Tarao (Associate Professor, TUAT)
Floor:
John Ofosu-Anim (Associate Professor, University of Ghana, Ghana)
Le Viet Dung (Associate Professor, Can Tho University, Vietnam)
Tiwa Pakoktom (Assistant Professor, Kasetsart University, Thailand)

Closing Remarks (17:30-17:40)
Akihiko Terada (Associate Professor, TUAT)

For details, please check our website

For any inquiry, please contact:
Education Program for Field-Oriented Leaders in Environmental Sectors in Asia and Africa (FOLENS) Tokyo University of Agriculture and Technology
Tel. 042-367-5580/5581(Fuchu), 042-388-7760(Koganei)
Mail address:folensho(a)ml.tuat.ac.jp
http://web.tuat.ac.jp/~folens/

FOLENS 第4回 国際シンポジウム グローバル環境人材に求められる現場力~現場立脚型環境リーダー育成プログラムの経験から~を開催します

第4回シンポジウムは、FOLENSが重視する現場立脚型人材の育成に焦点を当て、プログラムを通じたこれまでの成果を報告し、現場で活躍されている学外の講演者から、各「現場」において期待されるグローバル環境人材像の「現場力」を共有していただき、現場に対して貢献できる真の「現場立脚型」グローバル環境人材育成に何が求められるかという視点を踏まえ、大学教育における「現場力」養成のあり方を考えます。

■ 日時:2012年11月29日(木曜日) 13時00分~17時00分
■ 会場:東京農工大学 府中キャンパス 農学部第1講義棟 24号
■ 言語:日英同時通訳
■ プログラム(日本語版):詳細はこちら (別ウィンドウで開きます)をご覧ください。
総合司会:アジマン東京農工大学教員

13時00分~13時30分 開会挨拶(学長、ご来賓、高田センター長)
13時30分~13時35分 シンポジウム趣旨説明
第1部:グローバル環境人材の現場力育成 ~FOLENSの発展に向けて~
13時35分~13時50分 学生報告(海外フィールド実習、インターン経験者)
13時50分~14時15分 海外教育研究拠点教員が考える「現場力」育成のあり方

Dr.Fasheng Li (中国環境科学研究院、中国)
Dr.Tiwa Pakoktom (カセサート大、タイ)
Dr.Le Viet Dung (カント―大、ベトナム)
14時15分~15時00分 現場からのグローバル環境人材への期待

渋田隆俊氏 商事会社技術顧問(元三菱重工(株)化学プラント事業センター長)
伴場賢一氏 一般社団法人Bridge for Fukushima代表/ 開発途上国コンサルタント
佐藤留美氏 特定非営利活動法人 NPO birth事務局長(東京農工大学農学部卒業生)
15時00分~15時20分 休憩
第2部:パネル・ディスカッション ~大学における「現場力」育成のこれから~
15時20分~16時50分 パネルディスカッション

パネリスト:渋田氏、伴場氏、佐藤氏、Dr.John Ofosu-Anim(University of Ghana)、Dr.Mohamad Pauzi Zakaria (University Putra Malaysia)
ファシリテーター:五味FOLENS副センター長
16時50分~17時00分 閉会挨拶

■ お問合せ:東京農工大学環境リーダー育成センター
TEL:042-367-5580/5581(府中)/042-388-7760(小金井)
E-mail:folens(ここに@を入れてください)ml.tuat.ac.jp

■ FOLENSホームページはこちらをご覧ください
日本語版 (別ウィンドウで開きます)
英語版 (別ウィンドウで開きます)

The 4th International Symposium of FOLENS:"Field oriented mind and skill sets required for Global Environmental Human Resource- Experience from FOLENS program"

The symposium focuses on development of field oriented human resource.The experience from FOLENS program will be reported and guests from a variety of fields will share the expectation towards “field oriented mind and skill sets” for global environmental human resource. The discussion will be followed to consider the way to develop “field oriented mind and skill sets” at university education with the perspectives of global environmental human resource who can actuallycontribute towards field.

■ Date:Thursday, 29 November 2012
■ Time:13:00-17:00
■ Venue:Room 24, No.1 Lecture Building, Fuchu Campus, TUAT
■ Languages:English and Japanese simultaneous interpretation
■ Program (MC Mr. Agyeman, faculty of TUAT):
13:00-13:30 Opening Remarks (President, Guest, Director of FOLENS)
13:30-13:35 Introduction

Part1: Development of field oriented mind and skill sets required for Global Environmental HumanResource -Experience from FOLENS-
13:35-13:50 Presentation from FOLENS students (overseas field training and internship)
13:50-14:15 Perspectives from overseas Education and Research base: how to develop “field oriented mind and skill sets”
Dr. Fasheng Li Chinese Research Academy of Environmental Sciences, China
Dr. Tiwa Pakoktom Kasetsart University, Thailand
Dr. Le Viet Dung Can Tho University, Vietnam
14:15-15:00 Perspectives from “Field”: expectation towards Global Environmental Human Resource
Mr. Takatoshi Shibuta Technical Advisor to General Trading Company (Former Head of Chemical Plant Engineering&Construction Center / Mitsubishi Heavy Industries LTD.)
Mr. Kenichi Bamba Representative, Bridge for Fukushima / Consultant for developing countries
Ms. Rumi Sato Executive Director, NPO Birth(alumni of Tokyo University of Agriculture and Technology)

15:00-15:20 Break

Part2: Panel Discussion Development of “field oriented mind and skill sets” at university education
15:20-16:50
Panelists: Mr. Shibuta, Mr. Bamba Ms. Sato, Dr. John Ofosu-Anim(University of Ghana), Dr. Mohamad Pauzi Zakaria(University Putra Malaysia)
Facilitator: Associate Professor Gomi, Vice Director of FOLENS

16:50-17:00 Closing Remark

■ Contact:
FOLENS Head Office, Tokyo University of Agriculture and Technology
[Headquater]Tel/Fax:042-367-5581,[Koganei Branch]Tel/Fax:042-388-7760
Email: folens(a)ml.tuat.ac.jp

For details, please check our website .

FOLENS 第3回 国際シンポジウム~現場立脚型環境リーダーのキャリアパス~を開催します

FOLENS 第3回 国際シンポジウム ~現場立脚型環境リーダーのキャリアパス~

開催概要
今回のシンポジウムは特に各国、各分野の環境関連のキャリアパスの現状や将来を知る機会として企画しました。各海外教育研究拠点からのゲストによる各国の現場立脚型環境分野のキャリアパスの現状についてのご講演、各界からのゲストによる現場立脚型環境リーダーとしてのキャリア経験と学生への期待についてのご講演とパネルディスカッションを行います。プレゼンテーション演習は、環境に関わるあらゆる分野を対象とし、農工大の修士・博士課程学生が行っている研究内容、FOLENSプログラムの 海外・国内フィールド実習で得られたデータの検討結果が発表されます。

■日時:2011年12月2日(金曜日) 13時00分~17時20分
■会場:東京農工大学 府中キャンパス 農学部第1講義棟 25号
■言語:日英同時通訳
■プログラム(日本語版):詳細はこちら をご覧ください(別ウィンドウで開きます)

13時00分~13時30分 開会挨拶
13時30分~13時35分 シンポジウム趣旨説明
13時35分~14時50分 各教育研究拠点国におけるキャリアパス

Mohamad Pauzi Zakaria (マレイシアプトラ大、マレイシア)
Tiwa Pakoktom (カセサート大、タイ)
Le Viet Dung (カント―大、ベトナム)
John Ofosu-Anim (ガーナ大、ガーナ)
Hong Hou (中国環境科学研究院、中国)
14時50分~17時10分 現場立脚型環境リーダーのキャリアパス:経験と期待

様々な分野(工業、農業、公共サービス、国際NGO、国際協力)からのゲストによるプレゼンテーションとパネルディスカッション
17時10分~17時20分 閉会挨拶

学生によるプレゼンテーション演習(ポスター発表) ■日時:2011年12月3日 13時30分~16時30分
■会場:東京農工大学農学部第1 講義棟
■言語:英語


■お問合せ:東京農工大学環境リーダー育成センター
TEL:042-367-5580/5581(府中)/042-388-7760(小金井)
E-mail:celens(ここに@を入れてください)ml.tuat.ac.jp

■FOLENSホームページはこちらをご覧ください
日本語版 (別ウィンドウで開きます)
英語版 (別ウィンドウで開きます)

The 3rd International Symposium of FOLENS:Career path of Field-Oriented Leaders in Environmental Sectors

The symposium is planned to be an opportunity to overview current and future situations of career opportunities in environmental sectors, and to discuss skills, awareness and knowledge required for such careers.
Distinguished guests in various sectors (engineering, agriculture, NGO,international organization, government and university) from various Asian and African countries are invited. The program includes presentations and panel discussion.
In the "Presentation Skill Training" on the following day, students from various departments of TUAT will make poster presentations on their Master / Doctoral research contents with an environmental focus, and achievements acquired inoverseas and domestic trainings in FOLENS program.

■Date: Friday, 2nd, December, 2011
■Time: 13:00-17:20
■Venue: Room 25, Lecture Hall 1 for Faculty of Agriculture (1kou-25), FuchuCampus, Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT)
■Languages: English and Japanese simultaneous interpretation
■Program:
13:00~13:30 Opening Remarks
13:30~14:50 Career path in each E&R base’s country
Mohamad Pauzi Zakaria (Universiti Putra Malaysia, Malaysia)
Tiwa Pakoktom (Kasetsart University, Thailand)
Le Viet Dung (Can Tho University, Vietnam)
John Ofosu-Anim (University of Ghana, Ghana)
Hong Hou (Chinese Research Academy of Environmental Sciences, China)
15:20~17:10 Panel Discussion: Career path of Leaders in Environmental Sectors - Experience and Expectation Presentation by guest speakers from various sectorss (Engineering,Agriculture, Public service, International NGO, International cooperation)and panel discussion
17:10~17:20 Closing Remarks

Presentation Skill Training (Poster presentation by students)
■Date: Saturday, 3rd, December, 2011
■Time: 13:30-16:30
■Venue: Lecture Hall 1 for Faculty of Agriculture, Fuchu Campus,Tokyo University of Agriculture and Technology (TUAT)
■Language: English

■For any inquiry, please contact:
Education Program for Field-Oriented Leaders in
Environmental Sectors in Asia and Africa (FOLENS)
Tokyo University of Agriculture and Technology
Tel. 042-367-5580/5581(Fuchu), 042-388-7760(Koganei)
celens(a)ml.tuat.ac.jp

環境リーダー育成センターオリジナルサイト

環境リーダー育成センターでは独自でホームページを運営しています。
環境リーダー育成センターに関する情報を詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

環境リーダー育成センターサイトへ (別ウィンドウで開きます)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら