GIR・頭脳循環プログラム(頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム -生体内信号伝達の機能解明に迫る多分野融合光科学研究拠点)合同セミナー

2018年3月13日

2018年3月13日(火曜日)

グローバルイノベーション研究院(GIR)と頭脳循環プログラム(頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム -生体内信号伝達の機能解明に迫る多分野融合光科学研究拠点)による合同セミナーを開催いたします。

日時

2018年3月13日(火曜日)13時20分~17時00分

場所

東京農工大学 小金井キャンパス 11号館5階L1153教室
小金井キャンパスマップ(別ウィンドウで開きます)の「11」の建物です。
所在地:東京都小金井市中町2-24-16(JR中央線東小金井駅南口より徒歩8分)

プログラム

Interdisciplinary research initiative of optical science for clarifying in-vivo signaling mechanism

13:20-13:30 Opening Address
 Prof. Kazuhiko Misawa
 Institute of Engineering, Tokyo University of Agriculture and Technology

13:30-14:00 Dr. Steven Bergink
 Department of Cell Biology, University Medical Centre Groningen
  “Foxo1 inhibits polyglutamine aggregation independently from protein degradation pathways”

14:00-14:50 Prof. Harm H. Kampinga
 Department of Cell Biology, University Medical Centre Groningen
 “Chaperonopathies: how mutations in chaperones can cause human diseases”

14:50-15:10 Coffee Break

15:10-16:00 Prof. Frank T. Robb
 Department of Microbiology and Immunology, University of Maryland
 “New Frontiers in Extremophile Model Systems and Molecular Biology”

16:00-16:50 Prof. Hiroaki Matsunami
 Department of Molecular Genetics and Microbiology, Duke University School of Medicine
 “Mammalian odorant receptors: trafficking and function”

16:50- 17:00  Closing Address
  Prof. Masaharu Kameda
  Institute of Engineering, Tokyo University of Agriculture and Technology

■使用言語:英語
■どなたでもご聴講いただけます。

共催

グローバルイノベーション研究院 ライフサイエンス分野 三沢研究チーム
頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム
- 生体内信号伝達の機能解明に迫る多分野融合光科学研究拠点

お問合せ先

東京農工大学 工学研究院 養王田研究室
E-mail: yohda(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp

 

※「頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム」について
国際共同研究ネットワークの核となる優れた研究者を育成し、我が国の学術の振興を図ることを目的として、日本学術振興会が実施しているプログラムです。大学等研究機関が、海外のトップクラスの研究機関と世界水準の国際共同研究を行うことを通じて、相手側への若手研究者の長期派遣と相手側からの研究者招へいの双方向の人的交流を展開する取組を支援するものです。
詳細は、日本学術振興会のウェブサイト(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら