農工大・多摩小金井ベンチャーポート 5月セミナー

2015年5月21日(木曜日)

農工大・多摩小金井ベンチャーポートから、5月セミナーのご案内がありましたのでお知らせします。

--------------------------------------------------------------------------------

【タイトル】人工知能・ビッグデータのビジネス利用における実態と可能性

センサーのネットワーク化やIOTの急速な伸長、SNSによるテキストデータの加速度的な蓄積と流通などを背景に、人間が手にすることが出来るデータ量が爆発的に増加するビッグデータの世界は既に身の回りを変え始めています。更にコンピューターが人間の知性を凌駕する「シンギュラリティ:技術的特異点」が2045年に到来すると言われ、かつて夢物語と言われた「人工知能」というキーワードが現実性を帯びた形で再登場するなど、データやコンピューター利用が次のステージに入ったと言えるのではないでしょうか。
発表者のメタデータ株式会社野村直之様は、NEC中央研究所にて機械翻訳・文書処理、ジャストシステムにて情報検索システムの開発に従事するなど、コンピューターによる日本語活用に関する実践的研究開発の第一人者です。また、MIT人工知能研究所にて客員研究員、情報処理学会(学術奨励賞、山下記念研究賞)やビジネスモデル学会、電子情報通信学会の英文論文査読委員など、アカデミックな領域においても第一線でご活躍です。
現在は日経ビジネスオンラインでの「Dr.ノムランのビッグデータ活用のサイエンス」も好評連載中で、人工知能・ビッグデータに関するエバンジェリストの一人です。またご自身も解析エンジンの開発などを手掛けるメタデータ株式会社を設立され、大手メーカーや金融機関、中央官庁などのビッグユーザーを抱える「ベンチャー」でもあります。
当日は、巷間何かと話題の人工知能・ビッグデータの活用は今どこまで来ているのか、数年後現実的にはどこまでいけるのかについて、理論・実践の両面で実績のある野村様にご講演いただきます。
ご関心のある方は是非ご参加ください。


■ 日 時: 平成27年5月21日(木)16:00~
■ 会 場: 農工大・多摩小金井ベンチャーポート1F会議室
■ 発表者: メタデータ株式会社 代表取締役 理学博士 野村 直之様
■ 対 象: 興味のある方ならどなたでもご参加頂けます。
■ 受講料: 無 料
■ 後 援: 小金井市商工会 工業部会、農工大TLO
■ 申込方法:下記のMail Address、申込書裏面をFaxあるいは直接IM室までご連絡下さい。
■ 定 員: 40名程度(定員になり次第、締切らせていただきます)

(申込先)
農工大・多摩小金井ベンチャーポート IM室 大野・古橋
〒184-0012 小金井市中町2-24-16
TEL:042-382-3855 FAX:042-382-1566
E-mail:ntkvp-info(ここに@を入れてください)smrj.go.jp

セミナー終了後に名刺交換会・交流会(会費1,000円)を行います。
お気軽にご参加ください。

農工大・多摩小金井ベンチャーポート 5月セミナー詳細
(別ウィンドウで開きます)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら