第3回小学館『大学は美味しい!!』フェアへ出展!!

2010年6月2日(水曜日)~2010年6月8日(火曜日)

【このページの目次】

東京農工大学では、6月2日(水曜日)~6月8日(火曜日)の日程で、新宿高島屋で開催される「第3回小学館『大学は美味しい!!』フェア」に初出展いたします。「大学は美味しい!!」フェアは、大学の研究成果が生んだ大学ブランド食品や大学関連グッズ等を紹介・販売するイベントで、第3回目の今回は全国から31大学が出展します。皆様のご来場をお待ちしております。

開催期間

2010年6月2日(水曜日)~6月8日(火曜日)
※6月7日(月曜日)16時00分~16時45分に本学千葉一裕教授による公開講座(学市学座)が同会場内特設スペースで行われます。

時 間

10時00分~20時00分
(5日(土曜日)は20時30分まで。最終日8日(火曜日)は18時00分まで。)

会 場

新宿高島屋11階催会場(東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2)

出品商品

本学からは、以下の商品を出品します。
研究成果品として
・賞典禄原酒(米・麦)
・賞典禄(米・麦・芋)
・ブルーベリージャム
・ブルーベリー(果実)
・Uどん(乾麺3種)
・ニューコラーゲンボール

広報用の大学グッズとして
・農工大まんじゅう
・クラッチバッグ 他

本フェアのチラシ(PDF:2.59M)です。(別ウィンドウで開きます。)

こちらも是非ご覧ください.

新宿高島屋「催しのご案内」http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/event2/index.html#event2""""_5
(別ウィンドウで開きます)

紀伊国屋書店「学市学座」http://www.kinokuniya.co.jp/01f/gakuichi/gakuza_fair1006_delicious.htm (別ウィンドウで開きます)

本学ブースの様子をレポート!!

このコーナーでは、「大学は美味しい!!」フェアに出展中の本学ブースについて、本学学生や職員によるレポートをお届けします。(バックナンバーは、このページの1番下にあります。)

№9. 6月7日(月曜日)

レポーター:仲 陽子
(計画評価チーム係員)


☆農工大ブースおよび会場全体の様子と印象
今回は平日の午後に訪れましたが、会場内は大変な賑わいでした。特に入口付近にある農工大ブースの前は、販売員の皆さんの元気な声と美味しそうな試食につられ足を止めた方々で大変な賑わいとなっていました。
また、この日は、特別公開講座として本学大学院連合農学研究科・千葉一裕教授による講座 『乳化食品のひみつ』 がありましたが、こちらの会場も開始時には既に満席の状況で、講演が始まると買い物をしていたお客さんも足を止めて講演を聴いていました。講演の内容は、マヨネーズやチョコレートなど身近な食品の秘密から、それらの仕組みを利用して研究開発された「温度履歴センサー」とそれを活用した食品等の安全輸送の提案まで、私たちの生活に密接に関わる話題で、会場では、公演中にメモを取りながら真剣に聴いている方の姿が多く見られ、終了後には活発な質疑応答が行われました。改めて、皆さんの食に対する関心の高さを感じました。

☆農工大のおすすめ商品
私のおすすめは「Newコラーゲンボール」です。商品の詳細については、他のレポーターの方の記事(No.1、No.8)に書いてありますので省略します。特に女性のお客さんに大変好評のようで、私も試食をして、購入しました。早速、鍋にして食してみましたが、さっぱりとした味で噛むと旨みがジワッと広がってとても美味しかったです。クセがなく、和食にも中華にも合いそうな味なので、煮たり、焼いたり、ボイルしてサラダにしたり、いろいろ使えそうです(因みに購入するといろいろなレシピを掲載した説明書が付いてきます)。冷凍で約6ヶ月保存できるのも嬉しいところです。

☆今後来場する方へのメッセージ
各ブースでは、大学が開発した商品についての詳しい説明等を聞くことができます。様々な味を楽しめるだけではなく、各大学がどのような研究開発を行っているのか知ることができるのも、このフェアの一つの魅力であると思いますので、本学のブースはもちろん、他大学のブースでも販売員さんに商品についていろいろ尋ねてはいかがでしょうか。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら