2016年2月5日号

■□■東京農工大学メールマガジン 2016年2月5日号■□■
※このメールは、メールマガジンサービスにお申し込み
いただいた方、本学の学部説明会・キャンパスツアー・
進学説明会等にご参加いただいた方にお送りしております。

こんにちは、東京農工大学です。
寒い日が続きますが、みなさん元気にお過ごしですか。
風邪などを引かないよう、しっかりとした体調管理を心がけましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――
目次
【1】科学博物館企画展「感染症と闘え!研究最前線」のご案内
【2】2/9(火)応募締切★第3回 IGS高大連携教室のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――

…………………………………………………………………………………
【1】科学博物館企画展「感染症と闘え!研究最前線」のご案内
…………………………………………………………………………………
この企画展では、様々な病原体についてのわかりやすい説明と共に
感染症にまつわる珍しい展示物や、「東京農工大学農学部附属
国際家畜感染症防疫研究教育センター」の実験室を再現した部屋を
ご覧いただけます。
ふだんなかなか見られないものが沢山あります。この機会にぜひ
感染症についての理解を深めてください。

〔会期〕1/23日(土)~2/20日(土)
〔場所〕東京農工大学小金井キャンパス内 科学博物館1階企画展示室
※日曜日・月曜日は休館となります<2/7(月)は臨時開館>

★2/6(土)、2/13(土)、2/20(土)は講演会も予定しています。

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://web.tuat.ac.jp/~museum/information/news/20160123-ex.html

…………………………………………………………………………………
【2】2/9(火)応募締切★第3回 IGS高大連携教室のご案内
…………………………………………………………………………………
前回の配信でお知らせした「第3回IGS高大連携教室」(高2対象)の
応募締切日が迫ってきました。興味をお持ちのみなさんは、
詳細情報を確認して2/9(火)必着でご応募ください。

詳細・応募方法はこちら↓
http://web.tuat.ac.jp/~igsprog/page/require.html

★「IGSプログラム(Introduction to Global Science)」とは?
将来、科学の専門分野で活躍する研究者、技術者を目指す高校生のための、
理科系の実験、実習、グループワーク体験プログラムです。
-IGSプログラムのポイント-
・大学レベルの実験や実習が体験できる
・農工大生や世界各国の留学生と共に、地球規模の課題に取り組む
ワークショップを経験できる
・プログラムの「活動記録」は推薦入試やAO入試の志望理由書作成に
役立つかも!

〔開催日時〕3月28日(月)~3月29日(火)
〔会場〕東京農工大学府中キャンパス、府中市生涯学習センター
〔募集人数〕30名(高校2年生対象)
〔参加費〕6,000 円(宿泊費・教材費・保険代・食事代含む)
〔応募締切〕 2月9日(火)必着
※応募書類の提出は郵送に限ります。
また応募者数が定員を超える場合は選考を行います。


====================================================
編集・発行
東京農工大学 大学教育センター/教育企画課
お問い合わせ先
ched-1@cc.tuat.ac.jp
====================================================
Copyright(C)2016 Tokyo University of Agriculture and Technology. All rights reserved.

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら