2015年3月20日号

■□■東京農工大学メールマガジン 2015年3月20日号■□■
※このメールは、メールマガジンサービスにお申し込み
いただいた方、本学の学部説明会・キャンパスツアー・
進学説明会等にご参加いただいた方にお送りしております。

こんにちは、東京農工大学です。
暖かい日が増え、本格的な春の訪れを感じられる季節となりました。
今回のメルマガは今年度最後の配信となります。次年度も引き続き
読んでいただければ嬉しいです。

―――――――――――――――――――――――――――――――
目次
【1】「科学なんでも相談室」のご紹介
【2】サイエンスインカレで農工大生が科学技術振興機構理事長賞を受賞
―――――――――――――――――――――――――――――――

…………………………………………………………………………………
【1】「科学なんでも相談室」のご紹介
…………………………………………………………………………………
今回は農工大が公開しているSNSのひとつ「科学なんでも相談室」を
ご紹介します。ここでは、みなさんが不思議に思う身の回りの
科学的な疑問について、農工大の先生がわかりやすくお答えします。
最近寄せられた質問を例にあげると、「電子体温計」について、
「発火」「引火」などの言葉を用いて、その仕組みなどを詳しく
説明しています。
みなさんもなにか疑問に思うことがあれば、ぜひこの相談室を
利用してみてください。質問はメールで受けつけています。

またこの相談室には農工大生の活動・受賞歴も掲載しています。
どの学科でどんな研究を行っているのかなど、みなさんの
参考になればと思います。ぜひのぞいてみてくださいね。

★科学なんでも相談室★
https://sites.google.com/a/science.med.tuat.ac.jp/www2/home

…………………………………………………………………………………
【2】サイエンスインカレで農工大生が科学技術振興機構理事長賞を受賞
…………………………………………………………………………………
サイエンス・インカレは、全国の自然科学分野を学ぶ学部生等に
自主研究の発表と競い合う場を提供し、能力や研究意欲を高めながら
課題設定能力・課題探求能力・プレゼンテーション能力を備えた
創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的として平成24年から
開催されています。今回は工学部物理システム工学科の3年生が、
「消しゴムを科学する~文字を消す際の最適条件を求めて~」という
テーマで発表を行い、科学技術振興機構理事長賞を受賞しました。
農工大への進学を考えているみなさんは、このような発表会に
参加することもひとつの目標にしても良いのではないでしょうか。

詳しくは下記、文部科学省ホームページをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/03/1355593.htm


====================================================
編集・発行
東京農工大学 大学教育センター/教育企画課
お問い合わせ先
ched-1@cc.tuat.ac.jp
====================================================
東京農工大学メールマガジンは、
(財)東京農工大学教育研究振興財団の援助を一部得て配信しています。
Copyright(C)2015 Tokyo University of Agriculture and Technology. All rights reserved.

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら