2014年12月5日号

■□■東京農工大学メールマガジン 2014年12月5日号■□■
※このメールは、メールマガジンサービスにお申し込み
いただいた方、本学の学部説明会・キャンパスツアー・
進学説明会等にご参加いただいた方にお送りしております。

こんにちは、東京農工大学です。今年は早くもインフルエンザの流行が
始まりました。体調管理をしっかりおこない、予防を心がけましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――
目次
【1】出願準備は万全に!冬休み前に再確認☆
【2】「グローバル科学技術人材養成プログラム」シンポジウムのご案内
【3】科学博物館ミニ企画展「ミシンを識る-その構造発達と美-」
―――――――――――――――――――――――――――――――

…………………………………………………………………………………
【1】 出願準備は万全に!冬休み前に再確認☆
…………………………………………………………………………………
いよいよセンター試験が来月に迫りました。学習にラストスパートを
かけるのはもちろんですが、出願の準備もしっかり進めておきましょう。
冬休み前にしなければならないこと・必要書類などを再確認しましょう。

☆自分が出願を考えている大学の願書はすでに手元に用意できていますか。
☆第1~第3志望くらいの大学はもちろん、センター試験の結果によって
出願する可能性がある大学の願書はなるべく入手しておきましょう。

農工大の願書入手方法はこちら↓
http://www.tuat.ac.jp/admission/nyushi_gakubu/seikyu/index.html

12/6(土)駿台予備校大宮校にて開催される説明会でも願書を配布します。
お近くにお住まいのみなさんはぜひご来場ください。
首都圏国公立大学合同説明会詳細↓
http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/sundai/event/event_D/1337377538633.html#06


…………………………………………………………………………………
【2】「グローバル科学技術人材養成プログラム」シンポジウムのご案内
…………………………………………………………………………………
東京農工大学は平成26年度文部科学省の「大学教育再生加速プログラム」に
採択され、「グローバル科学技術人材養成プログラム(IGSプログラム)」を
実施することになりました。このプログラムでは、本学の培ってきた
高大接続の実績などをさらに発展させ、入試制度により分断されない
一貫した「グローバル科学技術人材養成」に取り組みます。
このプログラムについて高校教員、教育委員会、保護者の皆さまや
大学関係者に知っていただけるよう、キックオフシンポジウムを
開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。

〔日時〕12/25(木) 13:00~16:30
〔会場〕アルカディア市ヶ谷

詳細・お申込み
http://www.tuat.ac.jp/event/20141202164825/index.html
…………………………………………………………………………………
【3】科学博物館ミニ企画展「ミシンを識る-その構造発達と美-」
…………………………………………………………………………………
ミシンの到来から国内生産の開始、そして大衆化に至るまでの
特徴あるミシン群を展示します。懐かしいミシンから、先端の
コンピュータミシン、デザイン性の高いアンティークミシンまで、
多種多様なミシンをご用意しています。古くから繊維の研究を
行っている農工大とミシンの結びつきは強く、コレクションの
規模は国内最大です。お誘いあわせの上、ぜひご来館ください。

〔会期〕12/2(火)~2015/2/14(土)
〔場所〕小金井キャンパス内科学博物館 1階企画展示室
〔開館日〕火曜日~土曜日 10:00~17:00(入館は16:00まで)
〔入館料〕無料

企画展詳細↓ ※年末年始の休館日にご注意ください。
http://web.tuat.ac.jp/~museum/information/news/20141202-ex.html

====================================================
編集・発行
東京農工大学 大学教育センター/教育企画課
お問い合わせ先
ched-1@cc.tuat.ac.jp
====================================================
東京農工大学メールマガジンは、
(財)東京農工大学教育研究振興財団の援助を一部得て配信しています。
Copyright(C)2014 Tokyo University of Agriculture and Technology. All rights reserved.

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら