農学府・農学部の研究生について

農学府・農学部では大学院研究生、学部研究生を受入れています。条件は以下の通りです。
研究期間は2年以内で、出願については事前に指導予定教員と相談のうえ、研究期間・研究題目を確定する必要があります。尚、2月および3月の研究生受け入れはありません。
教員の連絡先についてはこちらから 検索可能です。
入学資格と出願資格は国籍や在留資格によって違うのでご注意ください。

1.日本人及び本学正規課程在学留学生

2.日本での在留資格を持つ外国人 (本学正規課程在学留学生、国費外国人留学生を除く)

3.日本での在留資格を持たない外国人

1.日本人及び本学正規課程在学留学生

入学資格

大学もしくは大学院を卒業・修了し、学位を得た者またはこれと同等以上の学力があると認められる者

出願期限

原則、研究開始を希望する月の2カ月前まで。

【出願の際に必要な書類】

※研究生出願書類一式は、原則各担当窓口での配付となります。詳細については受入れ予定指導教員を通じてお問い合わせください。
 ①研究生入学願(本学所定様式)
 ②履歴書(本学所定様式)
 ③最終学校の卒業・修了(見込み)証明書(注)コピー不可
 ④最終学校の成績証明書(注)コピー不可
 ⑤健康診断書(本学所定様式)(注)3カ月以内に診断されたもの
 ⑥承諾書・確約書(会社等に在職のまま研究生になる方は、その所属長の承諾書および個人的研究のため教員の指導を受けることを希望するものである旨を記載した本人の確約書が必要です。(本学所定様式)。)

2.日本での在留資格を持つ外国人 (本学正規課程在学留学生、国費外国人留学生を除く)

出願資格は、本学府・学部が2月または8月に実施する面接試験に合格した者に限ります。
面接試験についての詳細は、こちらからダウンロードしてご覧ください。

なお、面接要項は、毎年5月上旬に発表予定です。
最新の要項を発表するまでの間は、前回の面接要項を参考にご覧ください。

3.日本での在留資格を持たない外国人

予定指導教員に問い合わせてください。
なお、出願は希望入学の6か月前を目処にお問い合わせください。
日本人の出願書類のほかに、在学に係る学費・滞在費等の支弁能力証明書類、住民票、本人の所属長または出身若しくは在学中の学校の指導教員等からの推薦状などを必要とします。また国籍が中国の方については、学位記の原本も提示ください。

費用など

出願時には出願書類とともに検定料の納入が必要です。入学料及び授業料については、合格通知送付後、入学手続き終了時までに納入していただきます。
(注1)検定料・入学料・授業料の各金額についてはこちら をご覧ください。
(注2)本学卒業(修了)生の優遇制度についてはこちら をご覧ください。

お問い合わせ先
<農学府・農学部>
府中地区事務部学生支援室教務係
電話:042-367-5659

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら