兼橋真二特任助教が「高分子研究奨励賞」および「高分子学会広報委員会パブリシティ賞」を受賞

2017年6月12日

工学研究院応用化学部門の兼橋真二特任助教が、2017年5月30日に「高分子研究奨励賞」および「高分子学会広報委員会パブリシティ賞」を受賞しました。

<高分子研究奨励賞>

■受賞名
公益社団法人 高分子学会 高分子研究奨励賞

■受賞概要
【受賞題目】多孔性ナノ粒子含有高分子コンポジット膜を用いた二酸化炭素分離膜の開発
【賞の概説】優れた研究業績ならびに高分子学会において活発に発表あるいは活動している若手研究者を対象とした研究奨励賞である。

高分子研究奨励賞の受賞(右が兼橋特任助教)

 

<高分子学会広報委員会パブリシティ賞>

■受賞名
公益社団法人 高分子学会 高分子学会広報委員会パブリシティ賞

■受賞概要
【受賞題目】ナッツの殻から機能性プラスチックの開発に成功~植物から環境にやさしいグリーンプラスチック~
【賞の概説】本研究発表内容が学術、技術、又は産業の発展に寄与するものであり対外的に発表するにふさわしいと認められたものに授与される。

※本研究の詳細については、2017年6月7日発表のプレスリリースをご覧ください。

 

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら