笹原弘之教授らが「2016年度日本機械学会教育賞」を受賞

2017年4月24日

左から、伊藤助教、笹原教授

工学研究院先端機械システム部門の笹原弘之教授らが、2017年4月20日(木)、「2016年度日本機械学会教育賞」を受賞しました。

■受賞名  2016年度日本機械学会教育賞

■受賞者
 東京農工大学「スターリングエンジンを題材としたものづくり教育」担当教職員
(笹原弘之、伊藤博信、茅野雅久、木下淳、宮下竜介、加藤教之、桑原利彦、国枝正典、堀三計、伊藤幸弘、箱崎春夫)

■受賞概要
「スターリングエンジンを題材としたものづくり導入教育」
機械工学・工業分野に関わる教育活動において、斬新な教育カリキュラムを策定、実行し、顕著な業績をあげた会員個人またはグループを表彰するものである。

2016年度日本機械学会賞

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら