木村郁夫特任准教授が「第15回 杉田玄白賞」を受賞

2016年10月26日

農学研究院 応用生命化学専攻 木村郁夫特任准教授が、「第15回杉田玄白賞」を受賞しました。

■受賞名
第15回 杉田玄白賞

賞の概説:福井県小浜市が主催し、「食と医療」、「食と健康増進」、「食育と地域活動」の3つのテーマを対象に、「御食国(みけつくに)おばま」としての歴史と伝統、郷土の偉人・杉田玄白の功績と「医食同源」の理念にふさわしい進歩的な取り組みや研究等から功績顕著な人や団体を表彰されるもの。

■受賞概要
食由来、特に食物繊維由来、腸内細菌代謝物である短鎖脂肪酸や、食用油に用いられるオメガ脂肪酸による、抗肥満・代謝機能改善に至る分子メカニズムを世界で最初に明らかにし、その成果をもとに機能性食品開発に着手した研究が高く評価されました。


なお、授賞式ならびに木村特任准教授による記念講演会は、平成28年12月10日(土) 午後1時から、小浜市の杉田玄白記念公立小浜病院で行われます。

※第15回「杉田玄白賞」(小浜市ホームページ)(別ウィンドウで開きます)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら