工学研究院笹原弘之教授らの論文が、カナダのリサーチ会社Advances in Engineering社のホームページで紹介されました

2017年4月24日

工学研究院先端機械システム部門 笹原弘之教授らの論文が、工業的に注目すべき研究成果として、カナダのリサーチ会社Advances in Engineering社のホームページに掲載されました。
Advances in Engineering社では、主な学術雑誌に掲載された実用的、応用的観点から重要な基礎研究を自社のホームページで紹介し、コンサルティングやマッチングを行っています。

このたび取り上げられたのは、Precision Engineering誌に掲載された笹原弘之教授らの論文「The effect of oil mist supply on cutting point temperature and tool wear in driven rotary cutting」です。
本論文は、駆動型ロータリ切削における切削温度と工具摩耗に対するオイルミスト供給の効果に関するもので、工具の寿命を延ばすための適切な潤滑剤の使用や切削速度範囲について示されています。
論文はこちら(別ウィンドウで開きます)からご覧いただけます。


Advances in Engineering社の紹介ページはこちら(別ウィンドウで開きます)からご覧いただけます。

 

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら