2018年4月、グローバル教育院が発足

2018年4月1日

東京農工大学では、全学的な教育ミッションに関する業務を実施するための組織として、2018年4月、新たに「グローバル教育院」を設置しました。

 「グローバル教育院」は、「大学教育センター」と「国際センター」改革に伴って、国際交流の推進、教養教育の企画・実施および入試戦略の企画支援のための新しい組織として設立されました。
 東京農工大学の学生が所属する学部・学府の教育を支援する組織として、世界に通用する幅広い視野を持つ教養力、世界に通用するコミュニケーション力、グローバルに活躍するための異文化理解力を有する人材養成を支援することによって、本学が掲げるビジョンや戦略に基づき「世界トップクラスの大学を目指して、国際社会との対話力を持った教育研究を推進し、イノベーション人材を養成する基盤構築」に貢献します。

  • 「三つのミッション」
    1)大学のグローバル化の推進
    2)教育の質的保障システムの確立
    3)優秀な学生(留学生を含む)の確保
  • 「三つの目標」
    1)世界に通用する「コミュニケーション力」の養成
    2)世界に通用する幅広い視野を持つ「教養力」の養成
    3)グローバルに活躍するための「異文化理解力」の養成

詳細は、グローバル教育院ホームページをご参照ください。
http://www.tuat.ac.jp/department/oaegl/

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら