「東京農工大学 節電・省エネ大賞」表彰式が行われました

2016年2月15日

2016年2月3日(水曜日)、学長室において、「東京農工大学 節電・省エネ大賞」表彰式が行われ、大賞、優秀賞およびキャッチフレーズ賞を受賞された学生に、松永是学長から表彰状と賞品が授与されました。
表彰状の授与に先だち、纐纈明伯理事(学術・研究担当)・副学長兼環境安全管理センター長から、これまで以上に大学として積極的に節電や省エネに取り組まなければならない現状、節電・省エネを推進していくためには学生の皆さんの協力が不可欠であること、そのためのアイディア、キャッチフレーズを学生から募集したこと等の説明がありました。
学生の皆さんからは50件余りの応募があり、その中から次の受賞企画・作品および受賞者が選ばれました。大賞に選ばれた企画は大学内で実施されるよう努力することになります。

【大賞】 企画名:スイッチ式電源プラグを用いた待機消費電力の削減
受賞チーム名:生物システム応用科学府 AABチーム
【優秀賞】 企画名:保温力を電気からテクノロジーに
受賞者:生物システム応用科学府食料エネルギーシステム科学専攻1年 尾﨑惇史
【キャッチフレーズ賞】 作品名:パソコンもいっしょに休憩させよう
受賞者:工学部機械システム工学科4年 原 昌平

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら