遠藤章特別栄誉教授による「スタチン」が、「未来技術遺産」に選定されました

2015年9月2日

国立科学博物館が、国産の優れた工業製品などを登録する「重要科学技術史資料(愛称・未来技術遺産)」の新たな25件を発表し、遠藤章特別栄誉教授が発見した「コンパクチン」から作られた低コレステロール薬「スタチン」が、「世界の成人病患者の救世主」として選定されました。

詳細は、国立科学博物館 産業技術史資料情報センターのホームページをご覧ください。

国立科学博物館 産業技術史資料情報センター(別ウィンドウで開きます)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら