駐日ベラルーシ共和国大使の國見副学長表敬について

2015年4月2日

3月31日(火曜日)、セルゲイ・ラフマノフ駐日ベラルーシ共和国大使が國見裕久理事(教育担当)・副学長を表敬訪問されました。大使館からプーシキン理事官、ベラルーシからザイチェフ放射線医学研究所長、プチャーチン科学アカデミー土壌学農芸化学研究所室長も同行されました。

表敬では、ベラルーシの農業分野における取組、チェルノブイリ原子力発電所事故後の除染への対応、高等教育分野における他国との連携状況や本学のグローバル化など、幅広い話題について意見交換が行われました。

左から:プーシキン理事官、ザイチェフ放射線医学研究所長、プチャーチン科学アカデミー土壌学農芸化学研究所室長、ラフマノフ大使、国見副学長、ベラルーシ出身の留学生マリア・ミシナさん

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら