小池伸介農学研究院講師が「第19回日本生態学会宮地賞」を受賞

2015年3月24日

小池伸介農学研究院講師が、2015年3月20日、第19回日本生態学会宮地賞を受賞しました。

■ 宮地賞概要:
生態学に大きな貢献をしている若手会員に対して、その研究業績を表彰することにより、わが国の生態学の一層の活性化を図ることを目的とする。
■ 受賞テーマ:
生物多様性維持機構としての大型哺乳類をめぐる生物間相互作用

表彰式での小池講師(写真左)

日本生態学会宮地賞詳細(別ウィンドウで開きます)
※2015年度分は後日公開予定

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら