第4回サイエンス・インカレで、本学学生が科学技術振興機構理事長賞を受賞

2015年3月3日

文部科学省が主催する第4回「サイエンス・インカレ」で、本学学生が科学技術振興機構理事長賞を受賞しました。

サイエンス・インカレは、全国の自然科学分野を学ぶ学部生等に、自主研究の発表と競い合う場を提供することにより、学生の能力・研究意欲を高めるとともに、課題設定能力、課題探求能力、プレゼンテーション能力等を備えた創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的として、平成24年から開催されています。
291組から応募があり、書類審査を通過した172組(口頭発表48組、ポスター発表124組)による発表が、2月28日と3月1日の両日、神戸国際会議場において行われました。

■ 表彰:科学技術振興機構理事長賞
■ 受賞者:工学部物理システム工学科3年 清水俊樹さん
■ テーマ:「消しゴムを科学する~文字を消す際の最適条件を求めて~」

第4回サイエンス・インカレ表彰者の決定について(別ウィンドウで開きます)

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら