サン・マルティン大学(ペルー共和国)学長らによる学長表敬訪問について

2013年5月1日

4月23日(火曜日)、サン・マルティン大学(ペルー共和国)のAlfred Quinteros Garcia学長、Orlando Rios Ramirez学術担当理事が松永学長を表敬訪問されました。

会談では、学長が本学の概要や研究活動等について説明がありました。また、Garcia学長からは日本の大学との学術交流に対する期待が述べられ、本学との教員交流や共同研究の可能性等について有意義な意見交換が行われました。なお、今回の会談には、有富ビクトル元ペルー駐日大使、セシリア小野特任准教授、本学農学研究院野村教授が同席されました。

また、Garcia学長らは府中キャンパスの植物工場を見学され、そこで行われている研究について様々な質問をされました。

今回の表敬訪問をきっかけとして、サン・マルティン大学との友好的な交流をより一層進めて参ります。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら