千葉一裕 農学研究院教授とヨッシー・フェインバーグ スタンフォード大学ビジネススクール教授との会談について

2012年12月5日

本学の千葉一裕教授は、11月28日(水曜日)にスタンフォード大学ビジネススクールを訪問し、ヨッシー・フェインバーグ教授と今後の協力関係について意見交換を行いました。今回の訪問の目的は、本学が実施する「グリーン・クリーン食料生産を支える実践科学リーディング大学院の創設」において、サイエンスの知識だけではなく、ビジネスマインドを持った学生を育成することから、同スクールとの協力関係を構築するためです。フェインバーグ教授からは、本学が設置するリーディング大学院の具体的な実施体制や、現在の日本の経済状況等を踏まえ、企業からのサポートの状況等について質問がありました。千葉教授からは、他大学との連携状況などの実施体制のほか、ブルーベリー工場の例を引用して、多くの他業種企業から関心が示されていることを説明しました。今後も、具体的な協力に向けて意見交換を行ってまいります。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら