東京農工大学小金井キャンパスにおいて国際会議2012 International Conference on Advanced Mechatronic Systemsが開催されました

2012年10月4日

東京農工大学小金井キャンパスにおいて、国際会議2012 International Conference on Advanced Mechatronic Systems(ICAMechS2012)が開催されました。

2012年9月18日(火曜日)から21日(金曜日)までの4日間、東京農工大学小金井キャンパスにおいて、国際会議2012 International Conference on Advanced Mechatronic Systems(ICAMechS2012)が開催されました。同会議では、本学等が主催となり、制御・メカトロ二クス・計測・ロボティクス・電力システム・インテリジェントシステム等の各分野について、最先端の研究成果が発表され、バイオ関連の研究発表および「農業ロボットと自動化の新しい発展」に関する討論も行われました。
136件の発表があり、15のSpecial Session、9のLecture Sessionで講演が行われました。Plenary Speechでは、Prof. Kevin Warwick (University of Reading, England)、Prof. Masao Ikeda (Osaka University, Japan)、Prof. William A. Gruver (Simon Fraser University, Canada)によるご講演があり、関心を持って聴く参加者の姿が見られました。また、Banquetがサンプラザホテルにて開催され、paper awardの表彰式や本学のアカペラサークルによる公演等があり、盛況のうちに終了しました。

右から2番目:永井正夫東京農工大学大学院工学研究院長

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら