平成23年度概算要求にかかる「元気な日本復活特別枠について」~【学長からのお願い】~

2010年9月30日

平成23年度概算要求にかかる「元気な日本復活特別枠について」
~【学長からのお願い】~

本学関係者の皆様におかれましては、日頃より本学の教育研究活動に対し、ご理解、ご支援賜り、御礼を申し上げます。
日本の財政事情が厳しい折、これまでも国立大学法人の運営基盤を支える運営費交付金はじめ、高等教育関連予算は大変厳しい状況にありましたが、ご案内のように来年度予算編成にあたっては、マニフェストの実現等に資する事業に係る「元気な日本復活特別枠(特別枠)」により各省庁が要望した政策について、「政策コンテスト」を経て最終的には内閣総理大臣の判断により予算額が決定されることとされています。

文部科学省が要望している「特別枠」には、新成長戦略の実現に資する新たな教育研究プロジェクトの推進、授業料免除枠の拡大、若手研究者支援の科研費改革、PDの拡充、2大イノベーションの推進、「人材・技術」の世界展開、施設整備など高等教育の充実に不可欠な政策が盛り込まれています。

この「政策コンテスト」については、9月28日から内閣官房のホームページにおいて公開され、各要望に対する国民からの意見募集として「パブリック・コメント」を実施(10月19日午後5時締切)し、その結果は集計・公表されるとともに、政策の優先順位付けを行う場として10月を目途に設置される予定の「評価会議(仮称)」において、政策の優先順位付けの基礎資料として活用される、という方針が示されているところです。

1兆円余りの「特別枠」に全省庁から約3兆円もの要望がなされており、大変厳しい財政事情であることは認識しつつも、高等教育に対する公財政支出は「未来への先行投資」であり、日本が将来に亘って持続的に成長し、活力に満ちた社会を築いていくために必要であることに議論の余地はないところです。皆様の声がパブリック・コメントを通して、来年度予算に反映され、元気な日本復活の原動力とならんことを願います。

パブリック・コメント実施方法等

◇ H P:http://seisakucontest.kantei.go.jp(別ウィンドウで開きます)
⇒ 官邸HPにバナーが設けられています。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら