本学と早稲田大学との共同大学院「共同先進健康科学専攻」を設置

2009年10月1日

本学と早稲田大学との共同大学院「共同先進健康科学専攻」を設置

10月1日(木曜日)、本学と学校法人早稲田大学は、東京商工会議所において、国内で初となる国立大学と私立大学との"国私連携"による共同大学院「共同先進健康科学専攻」の設置記者会見を行いました。
本専攻は、2010年4月から本学「大学院生物システム応用科学府」及び早稲田大学「理工学術院 先進理工学研究科」に設置し、健康科学を生命科学・食科学・環境科学の3分野からアプローチし、医薬・食・環境などの分野で国際的に活躍する人材、製薬・食品・ヘルスケア企業の研究・開発者として活躍する人材、公的研究所・官公庁等の幅広い機関で活躍する人材を養成することを目指しています。

CONTACT

お問い合わせ一覧はこちら